和風なアンティーク

様々なアンティークリノベーション

和風なアンティーク

和風なアンティーク 和風テイストのリノベーションの需要が高まっています。
アンティークらしさというのは、使用する家具やインテリアで雰囲気を出すことができますが、店舗デザインに関しても内装から作り出すことが出来るのです。
最近増えている町家風カフェなどはその典型的な例であり、町家風に上手くリノベーションした室内を活かした店舗づくりを心がけているのです。
アンティークと一言で言ってもただ、古めかしくすればよいというわけではありません。
使用する家具や照明との相性を計算してコンセプトを考える必要があるのでバランスが難しいのです。
アンティーク家具を配置すればそれで完成するというわけでもなく、照明を落としたり、内装工事を行ったりと全体的なバランスを考えた空間づくりがいかに大切かということがわかるのです。
改装を行う際に、最終的な仕上がりを想定し、計算しながら工事を進めていくことが求められるため、施工を行う職人との打ち合わせが必要です。

畳で盛り上がるアンティークテイストのリノベーション

畳で盛り上がるアンティークテイストのリノベーション アンティークなリノベーションは近年注目されているもので、和のテイストと洋風を組み合わせたアイディアが出てきています。
畳といえば和室のイメージですが、あえて洋風のアンティーク家具と組み合わせることで、まるで大正時代のようなリノベーションが実現します。
洋室にマットタイプの畳を敷いて、その上に時代を感じさせる家具を置くと、たちまち和洋折衷のテイストが醸し出されます。
ふすまのある和室でも同様に、洋風の照明器具や木製の家具にテーブルと椅子を用意するだけで、一変して雰囲気が変わります。
アンティーク調を活かすには、やはり壁紙やその他の部分にも手を入れることで、魅力を引き出すことが大切です。
金属的な質感は、レトロなアンティーク感を妨げますから、なるべく隠したり木製の割合を増やすのがポイントとなります。
足元は既に決まっているので、後はそれに合わせて他の部分も目指す方向に手を入れたり、調度品を揃えることで完成に近づきます。

新着情報

◎2019/5/10

和風なアンティーク
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「畳 アンティーク」
に関連するツイート
Twitter