アメリカンアンティークリノベーション

様々なアンティークリノベーション

アメリカンアンティークリノベーション

アメリカンアンティークリノベーション アメリカンテイストとひとことで言っても、カジュアルやカントリー、ミッドセンチュリーなど幅広くあります。アメリカンアンティークリノベーションとは、その中でも、アンティークやヴィンテージテイストに特にこだわってお部屋をリノベーションすることを指します。
一例としては、壁にアメリカの古いタイルを配置することでガレージハウス風のラフでかっこいい空間を演出したり、床に使い込むほど深みが出る無垢材や重厚感あるフローリング材を採用することで無骨ながらも温かみのある雰囲気を作り上げたり、といった具合です。アイアンの手すりなどを積極的に使用することで、60年代や70年代などのいわゆるアメリカの古き良き時代と呼ばれた頃の時代感をあえて出すこともできるでしょう。さらなる空間演出として、アメリカのヴィンテージ雑貨やアンティーク家具、レトロな小物などをうまくコーディネートして、より好みの空間へと仕上げていくこともできます。

テイストに合わせたカウンターを選ぶ

テイストに合わせたカウンターを選ぶ キッチンカウンターはリビングダイニングの中でも存在感が大きく、アンティーク調のリノベーションのポイントになります。お部屋のテイストに合わせて、様々な素材や作りのものからぴったりなものを選びましょう。
白い壁を基調にしたかわいらしい雰囲気のフレンチ風でしたら、木製のものがおすすめです。使用する木材は、古びた雰囲気がありながらも明るいカラーのものが良いでしょう。天板にタイルや大理石を敷いてもより一層雰囲気がでます。
海辺にあるような木の壁とフローリングが魅力のカリフォルニア風でしたら、シンプルな木製のものが良く似合います。古びたダークカラーの木材を使ったり、違う木の板材を組み合わせたパッチワーク調のものも、インテリアのポイントになってくれるでしょう。
コンクリート打ちっぱなしの壁や、ダークトーンを基調にしたモダンで都会的な部屋でしたら、ダークトーンの木材の天板と、黒い金属パイプの脚の長テーブルをカウンターがわりに置くのも良いかもしれません。使用する椅子をアンティークで揃えれば、さらにおしゃれになります。

新着情報

◎2019/7/24

アメリカンアンティーク
の情報を更新しました。

◎2019/5/10

和風なアンティーク
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「アンティーク アメリカン」
に関連するツイート
Twitter